こちらは企画演劇集団ボクラ団義「忍ぶ阿呆に 死ぬ阿呆」
東京公演の予約フォームです。

≪公演概要≫
ー同じ阿呆なら 生き延びよー

企画演劇集団ボクラ団義 vol.11
『忍ぶ阿呆に 死ぬ阿呆』

作・演出 久保田唱

【東京公演】
《日時》
2012年11月7日(水)~12日(月)

11月7日(水)19:00~
11月8日(木)19:00~
11月9日(金)13:00~/19:00~
11月10日(土)13:00~/18:30~
11月11日(日)13:00~/18:30~
11月12日(月)13:00~/17:00~
[全10回公演]
開場は開演時間の30分前、受付開始は開演時間の45分前
《会場》
SPACE107
東京都新宿区西新宿1-8-5 アルファ107ビル B2F

《チケット》
前売 3,500円
当日 4,000円
大阪公演は10月25日正午~チケット発売開始!

*お席のご希望がある場合は、備考欄にご記入お願い致します。
ご予約の先着順にてご用意させていただきます(最前列を希望、等)。
あらかじめご了承下さい。

~あらすじ~
西暦1500年代中盤、戦国時代と呼ばれたその時代。
忍(しのび)と呼ばれた、歴史の裏舞台を駆けまわった隠密集団がいた。
伊賀の里に生きるある二人の兄妹。
親を亡くした妹は兄に問う。
「何故忍びの道に生きなければならないの?」
任務の中で、最後には死ぬことまでが働きに含まれる、最下級の下忍達。
彼らは時代の裏方だった。
彼らは歴史にとって、使われるだけの存在だった。
しかしその裏方たちが、ある忍びの登場により、表舞台に一石を投じるべく時代を駆け巡る!
1581年、天正伊賀の乱。
伊賀の里を攻め滅ぼした織田信長。
平和を願った妹は、その時どこで何を思う?共に戦った仲間たちは、その時何を企み、何を誓う?
裏方達の交錯する様々な思いが、表舞台の主役、織田信長を巻き込み一年後の本能寺へと向かっていく。
そこに待つ出来事とは…?
大事件から数十年後、それを懐かしみ話す者達とは?
本公演第十一弾!ボクラ団義が初の時代物に挑む!
実在する忍びの術が、舞台上をシュールに彩る?
火の玉とか、雷とか、そういう派手派手な忍者って感じじゃなくて。
歴史の裏方だった忍びの者達が戦国の世を自分の生き方で自分なりに生き抜く!
殺陣アクション有り、ダンスありの超エンターテイメント舞台劇!!

《キャスト》
(bokura-dangi)
沖野晃司・竹石悟朗・大神拓哉
平山空・春原優子・糸永徹
添田翔太・福田智行・内田智太
高橋雄一・山田健太郎・中村宜広
大音文子
(guest)
森田涼花(ホリプロ)
塩崎こうせい(X-QUEST )
真凛(ホリプロ)
齋藤彩夏(ヴォーカル)
木本夕貴(ソニーミュージックアーティスツ)
佐藤修幸(サラエンタテインメント/DMF)
千代将太(ホリプロ)
野中美智子(アッシュプロダクション/ 元フィンガー5晃プロデュースLayna)

堀本能礼(今井事務所)

現在、申し込みのできる公演はありません。
・・・必須入力項目

 「公演日時」、「チケット種類」、「枚数」の順に選択してください。

団体名 企画演劇集団ボクラ団義
公演名 忍ぶ阿呆に 死ぬ阿呆
公演日時
チケット種類
単価  
枚数
合計額  
お支払い方法 当日精算
名前
※苗字と名前を入力してください。
フリガナ
※全角カタカナで入力してください。
メール
郵便番号 【例】1500001
都道府県
住所
※建物名・部屋番号を省略せずにご記入ください
備考

*info@bokudan.comから予約確認のメールが届きます。こちらのアドレスからのメールが受信できる設定でお申し込みお願いします。
*チケット郵送ご希望のお客様はご住所のご記入をお願いします。
*お席のご希望がございましたら、備考欄へご記入お願いします。